スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

授業中のらくがき

今日は2限から4限まで発生学だったのですがプリントもらえなかったせいでまったく授業についていけなかったので自棄になってらくがきしかしてませんでした。だって昨日眠れなくて徹夜だったんだぜ。寝ないように必死だったんだと言い訳してみるオワタ自分\(^p^)/

正味270分ほどで生み出されたらくがきたち。たたみます。もちろんちゃんと授業だって聞いてましたよ、ただ、書きこむプリントがなかったので覚えるのを放棄しただけで・・・


続きを読む

スポンサーサイト

「青電燈」イメージ画。

CADHMW5C.jpg

CAUWVFD1.jpg

バナーにできないかなと思ってるんですが構図的に難しいかな・・・

考えれば考えるほど悲しい話にしかならなさそうでうんうん唸ってます。


続きを読む

ヘロヘロヘロヘロ

「ウラノスの地図」の主人公(たぶん)のヘロ=キシュキスですが、髪形と顔のパーツめっさ描きにくいので練習してました。やっとコツを掴んだ気がします。

基本的に微笑を絶やさないのでこういう表情は珍しいはずなんですが、個人的に笑い顔より無表情の方が描きやすいです(苦笑)

ちなみにヘロは一重です。まつ毛がカーリーングしてないのにくるんとしてるというこれまた細かすぎるどうでもいい裏設定があります(笑)

CAMWJNHO.jpg
CAJDS3WV.jpg
手が難しくて泣ける。全然うまく描けない そしてバランスは迷子になりました。乙。←

CA8PEZZL.jpg
CA4GGF7E.jpg
ポージング難しくて泣ける。結果描けねえ俺には。

ヘロのそばに常にある五角形の板は「シクル」と呼ばれる物体で、個人個人に専用の機械のような精霊のようなものなのですが、主と意思疎通ができているのは今のところヘロのシクルだけのようです。実はこんななりでかなりの高度生命体なのですが、気位も高いので人間と会話をしてやるシクルはめったにいません。

最初は擬人化しようかとも考えていたのですがやっぱり五角形のままで可愛いかなと思ってやめたというほんとにどうでもいい裏設定があります。

それにしてもヘロはものすごく外見が派手です。顔はしょうゆ顔でよくよく見ると整ってるけどたいして目立たない地味な感じなんですが髪や目の色服の色がすごいのでいやでも目につく感じです(笑)

もともとはもっと醸し出す雰囲気も地味だったんですが、いろいろな事情があって派手になってしまったらしいです。

髪は、桃色と金髪の束が混じっているんですが、もともとは薄桃色の髪で、いろいろあって髪が傷んだ結果金色まで混じってしまいました。精神的なもの(本当は大部分が毒によるもの)なのでもう治ることはなく常に両方の色が混じった髪が伸びてきます。ただ、痛んでるとは言えどちらかと言うと後天的な遺伝子変異のようなものなので金髪部分もぱさぱさではなく艶のある髪です。瞳の色も生まれた当初は違う色(ブラウン、つまり黒目)だったのですが、毒のせいで体が後天的に変異してしまい、赤橙の色に脱色してしまっています。

あまり食欲はなく、敢えて死のうともしませんが積極的に生きようともしないため腹がすいたら食う、位の程度で、いまだにあまり肉は付いていません。成長も小柄なまま止まっています。ただ鍛えてはいるので割としまりのある体です。握力も割とあります。筋肉の多い人に比べると潜在的なパワーが劣るため、身軽さを有効活用して勢いをつけて攻撃します。

精神が強くシクルとの共鳴度はトップクラスなので、戦士としての戦闘能力は世界でもかなり上位です。

頭は悪くもないけどずば抜けていいわけでもなく普通よりちょっと上、くらい。

ただ飲み込みは早いのでゲームとかは得意です。






名前の由来・・・

インタビューズで「いつも独特で可愛い名前をキャラクターにつけていらっしゃいますが、どうやって考えていらっしゃるのですか?」という質問があったのでしこしこ書いていたのですがあまりに長すぎて書かないほうがいい気がしてきたのでブログに格納することにしました。

以下が上の質問の回答の続きに書こうとしていた文章です。

続きを読む

下絵②

先日の下絵の続きというか増えたというか・・・

コメントたくさんありがとうございました・・・!!きれいって言っていただけるなんて・・・

また後日試験明けに返信させてくださいね!!^^



CAW9IF71.jpg
「空櫟」のイメージ絵になります。ちょっとよく映ってないけど、アロイスの両側には二人の人の後ろ姿があります。女の子と男の子で骨格見分けがつけばいいのですが・・・;;;
CAN1MEHV.jpg
ちゃんとバランス考えてかけた気がする・・・たぶん・・・構図は結構気に入ってるんですけども。・・・・・・・・・手がむずいぃぃぃぃぃぃ!!!!!!!うまく描けないいいいいい(泣)



CA8DM8QD.jpg
こちらは「砂の時計台」より、ダフネとハッカリです。ハッカリ(アビエル)は煙のようなものなので背景も煙にするのさ。そしたら背景楽になるのさ。(おま)


CA7U6GBI.jpg
それからこれは同じ「砂の時計台」より。オリヴァロとヒケ。なんかすごく顔が幼くなった・・・バランスも悪いし・・・




CA3LBCRS.jpg
「Xylophone」より、ギリシェとグリーグとヴィオラなんですが、あんまりうまく描けなかった・・・横顔無理もう無理

グリーグが手にのせているのは蛙なんですけど超適当です・・・男の人の横向きの体うまく描けねえや・・・




CA89KZA6.jpg
「Clear」イメージ絵。構図はこれが一番うまくいった気がします。ポージングとか難しい・・・パルビノを見返り美人図的なポーズにしたかったのですがぜんっぜんだめです。首と肩のバランスおかしい


CANL2FA0.jpg
ロゥリエ。

CAXGZ3M9.jpg
パルビノ。

CAUFQ0XE.jpg
キコリ。

「Clear」の絵をまともに描いたのは初めてのような気がします。



て言うか早く色塗ろうよ自分・・・




「Ourselves」はキャラが多すぎて描く元気が出ないんですが・・・OTL






下絵。

美術部の秋展に出そうと思って絵を描いてたんですけども。下絵ですけども。

なんだか完成する気がしません・・・OTL


きちんと絵を書いたことがないので背景とかもうどうしたらいいのか。イメージはあるのにそれを絵に書けないもどかしさ・・・


CA5D2XRP.jpg
これは「Xylophone」の絵です。奥の絵はステンドグラスとか教会の内面描きたいのにうまく描ける気がしない・・・そもそもステンドグラスってどうすれば・・・;;;その前に横顔ヘタだな自分


CA5SRXMZ.jpg
これは「砂の時計台」の絵です。ただ塔の内部を脳内イメージ通りに書こうとしてもうまく描けない・・・うまく行く気がしない・・・


CATSKT85.jpg
「ウラノスの地図」の絵。背景がログアウトしました。どうしよおおおおおおお;;;しかもヘロの顔へたくそ


CAYOIL2E.jpg
「水の車輪」の絵。でもこれ、水の表現を絶対にうまくできないということに気がつきました。水だらけにしたいのに・・・どうしよう・・・


CAJZ5W2N.jpg
「青電燈」の絵。セタがログアウトしたあああああああ;;;;エンしかいない;;;;
しかも、血とか色々殺伐した感じかつ幻想的にしたいんですけど絶対無理ですそんな技術ない;;;;;;

他にも「影絵」の絵とか他の創作の絵描きたいんですけどもう描き終わる気がしない・・・





「神童」イメージ。

CA6ZLI07.jpg


その昔

きっと神様も子供だったのでしょう

子供だった神様は

やがて私達と同じように成長し

大人になっていった

そう 神様はみんな

大人だったのです

子供だった頃など忘れてしまったのです

だから神様は



子供の神様を作ることに

決めてしまったのでした






『僕はもう子供じゃない

  けれど大人でもない

中途半端なところで

中途半端にたゆたうしかない

君と一緒に年を取りたかった って

今なら思うよ


だけどこんなこと

まだ今の君に言っても仕方ないね


きっと僕は君を置いて

君もまたいつか僕を追い越していく


僕達の道はもう 交わりようがない』






*********

案外すんなりとヒロインっぽい子が出来上がりました。髪の色変えればよかったかなあ・・・最終的に変わるかも。


上のイメージの話になります。


落書きログ

後日色塗るつもりのものもありますが下書きだけさらしてしまう。



それにしても、キャラが多くなってるので、ちゃんと描き分けができているのか不安です。今まであまり考えないで書いてたですよ・・・!!



CA0GGRKB.jpg
「水の車輪」より、キオ(左)とドュマ(右)を書いてみました。右にメモってる字は「ただ 守りたいだけ。」です。
この二人はそれぞれ【守りたいもの】があって、揺るぎない強さがあります。さすが男の子と言うか。女の子には無い守る強さです(女の子にも別の【守る強さ】がありますけれど)。

ただ、ドュマの守りたいものの究極はエンデで、実にシンプルなのですが、キオに関してはそれが一言では言い表せないものだったりして、強いて言えば自分の心の中のたった一つの【気持ち】なのかもしれません。

ある意味どちらもエゴだし自分勝手です。本当は二人は似てるのかも。本質的に。


CA1TTAY1.jpg
これは昨日載せた「青電燈(仮)」のエンとセタです。真正面から見た図を描いとこうと思って書いたんですけどデザイン性皆無。

なんだかんだで結構物語の軸は固まって来たので、いつか本文も書こうと思います。
もしかしたらセタは女の子キャラで一番好きになってしまったかもしれない・・・!!

エンは、ヘロの次くらいに髪型が難しいです・・・この微妙な丸さがなかなか一発で書けない・・・この絵は奇跡的に一発で書けたのでそのままセタを追加した感じです。



CA138JCE.jpg
「ウラノスの地図」よりヘロとジゼル。
ヘロの頭マジ描きにくい。誰だこんなキャラデザにしたの。俺だ


ジゼルは可愛く書けた気がして満足なう。



CA4FLFW6.jpg
実にうっとうしい(笑)

「わらわらわら。」

ってイメージで書いたんです。うっとうしいなェwwww

「Xylophone」の旅の仲間を集めたらこうなったよ!!(笑)

左上がギリシェ、右上がシンシア、左下がイース=イーダ、右下がパトリシェ。

イース=イーダが持ってるのは機械です。バベル研究に関わる機械を遠隔操作しちゃってるところ。(本当はいけません。重罪です。←)

「Xylophone」メンバーでメカに強いのはイース=イーダだけです。シンシアはお兄さんは優秀すぎるくらい優秀だけど、本人はのんびり屋さんであんまり外界のことに興味がなかったので、可もなく不可もなく、くらいの勉強しかしていません。多分潜在能力はいいと思うんだけど。どうかしたところで頭の良さが出たりします。

ちなみに、各々の愛称;
ギリシェ:ギリシェ(byシンシア)、ギル(byパトリシェ)、ギリー(byイース=イーダ)
シンシア:シンシィ(byギリシェ)、シア(byイース=イーダ)、シーラ、シーちゃん(byパトリシェ)
パトリシェ:パト(byギリシェ)、パティ、パトル(byイース=イーダ)、ポー(byシンシア)
イース=イーダ:イーダ(byギリシェ)、イース(byシンシア、パトリシェ)

お前ら協調性ないな!(笑)

シンシアがギリシェを愛称ではなく本名で呼ぶのは、ギリシェに対してちょっと特別な気持ちを持っているからです。シンシアはギリシェの名前がすごく好きです。
パトリシェがシンシアを「シーラ」と呼ぶことがあるのは、パトリシェの故郷で可愛い子に対してラ、をつける習慣があって、シンシアが子供みたいなので(自分よりは年上ですが)愛着持ってシーラと読んでいます。
イース=イーダのパトル呼びは、まじめな話をしてたり怒ってる時に使います。普段は呆れ気味に「パティ」呼び。
ギリシェだけ「イーダ」呼びなのは単に「他とかぶりたくなかったから」だけの理由です。あとはイース=イーダが「イーダ」という名前も気にいってるから。

こんなに愛称がたくさんになるとは管理人も予想してなかったんですが、4人に好きに呼ばせていたらこういうことで落ち着いてしまいました。これぞキャラの一人歩きと言います。いや、四人歩きか。





CAS0DZRT.jpg

CARQTRPZ.jpg

「砂の時計台」より、ハッカリことアビエル。この子は色塗った結果これです。煙の具現化のようなものなので真っ白です。キャラデザも顔もすごく気に入ってたりします。






続きにおまけ。







続きを読む

線画いろいろ。

線画がうまくできたなあと思うと色塗りで失敗する恐れがあるので今のところ放置。

CA34TFXY.jpg
「水の車輪」の主人公ドュマです。
よく描く絵ではもっとあっさりした服を着ているんですが、一応彼だけとある民族のでなので元々の服はこういうごてごて系だったりします。
CAXQVY3M.jpg
結構顔がうまくかけて気に入ってる。


それからこれは、うまくできたというか、構図が失敗してもう面倒になったので色を塗ってないパターンです。欲張ってレモを入れるべきじゃなかった。ジュナの顔はうまくかけただけに惜しい。
CAI2PU8L.jpg

CAJVCHHO.jpg
ショーネはレモを目の敵にしていて、理不尽に怒ってきます。


こちらは線画がうまく行ったので下手にペン入れしたくない系。失敗したらどうしよう的な・・・
CAGVN0S2.jpg

CAOKR3H4.jpg
「水の車輪」よりザゼリとエンデです。ザゼリやっと描いた(笑)
ザゼリすごく好きです。なぜか分からないレベル。
エンデにとってもザゼリにとっても初恋(ザゼリの場合惚れっぽいので一目ぼれは今まで何度もあるのですがちゃんと好きになれたのはたぶん初めて)のようなものです多分。

髪下したエンデはたぶん、この時期までしか見られないはずです。主人公がエンデ、キオ、レミオと行動を共にすることになるきっかけとなった事件より以降は、エンデはザゼリが今髪を縛っているシュシュでずっと髪を結んでいることになるので。

エンデがヒロインなんですけども、ヒロインに最初から別の想い人がいて、しかもとある事件から絶対に乗り越えられない形になってしまう、見たいな設定は初めてじゃないかな・・・

主人公にヒロイン以外の彼女が最初からいるのは「ウラノスの地図」ですけども。
そう考えるとこの二つ似てるのかな。

あ、でも「Ourselves」も結構そんな感じでした(笑)



続きを読む

「Xylophone」追加登場人物キャラデザ

CA9TISIC.jpg

エウゲル(左)とリケリス(右)

魂の双子。

オルブ(albh)、と呼ばれる小神族の末裔。
一人称は「僕」ですが性別不明です。

わたしも「え、この子たち男?女?」と悶々しながら書くと思います。

「僕らは魂の双子だから」と言うのが口癖なので、血がつながっているのかつながっていないのかも不明ですが、顔立ちはよく似ており、目の色でしか区別できません。上級者になってくると声でも聴き分けられるらしい。

普段あまりしゃべることがなく、発語よりは歌の方を得意とします。

この歌は、人間や【鳥】、おおよそ言語と言うものを利用する生き物にはさっぱり解読できないのですが、そのほかのいきもの全てと意思疎通ができるものです。言語を使う生き物で彼らの歌を音として聴きとれる人間はあまりいません。なんとなく振動を感じ取れるが関の山です。

ですが、なぜかシンシアはある程度まで聴きとることができます。本人は「僕は異形だからね」と言っています。
それからギリシェにはなぜかこの二人はよくなついていて、言葉で意思疎通を図ろうとします。

いつの間にかいなくなっていたり、いつの間にかいたりします。


プロフィール

三編めれ

Author:三編めれ
創作小説を書くのが生きがいの凡人です
リハビリ中

Novels
wreathclock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Banner
死神と少女 応援中! 死神と少女 応援中! Are you Alice? 絶対迷宮グリム ~七つの鍵と楽園の乙女~ KINGDOM HEARTS Birth by Sleep KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。