スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポリクリ始まりました

 一応リアルの話なので続きから。

続きを読む

スポンサーサイト

近況報告などなど

 放置デフォすぎてすみません。パスワードを忘れてなかなか入れませんでした。

 こちらを見てくださっている方は、今はもうあまり多くないと思うのですが、一応近況をいくつか報告したいなあと思います。

 まず私生活について。

 紆余曲折ありましたが、今回無事ポリクリ(医学部の臨床実習 ※研修ではありません。まだ卒業していません)ができることになりました。あとは国家試験なんですが、とても勉強が足りてないので国試は絶対に一回で受かるように頑張りたいと思います。

 それから創作活動について。

 実は色々と投稿していて、先日も八万文字くらいの現代もの小説を完結させました。
 赤髪の少年は空に笑う

 自分的には八万文字ってあんまり多くないんじゃないかなあと思うので、比較的読みやすいのではないかと思います。読んで頂けたら嬉しいです。他にも同PNでファンタジーや短編を投稿しているので、機会があれば覗いてみてください。今は「マイムマイム」というファンタジー小説を完結させられるよう、頑張っています。

 あと、簡単な小説置場みたいなものも作りました。要はHPなんですが。
 空檪文庫
 ここでほとんどの小説は読めます。

 そう言えば、こちらのブログには最近絵をあまり載せていなかったのですが、過去の絵と比べると結構変わったなあと思いました。変わってない部分もありますが……雰囲気は似てるかな?

 いくつか置いてみますね。

B5tNeozCQAEjjQV.jpg
1.png
B7L3P9YCQAAvmBC.jpg
yuku.png
hanama009999-4.png
ururihi033.png
369im108eyyf3zgjdx8fbassb9k1_4rm_xj_1ms_vj3y.jpg
ehet4r5n6ksv3tc8deqvgbkwcuyp_853_11r_1o8_11pc6.jpg
8.png
2.png
3.png
18.png
24.png
6.png
14.png
mm.png
uranus8
ao-5.png
15.png
9.png

 もっとあるんですけどきりがないのでこの辺で。

 ではでは。また更新します~。

連絡&近況報告

あけましておめでとうございます。そしてお久しぶりです。ご無沙汰していてすみませんでした…


ずっと試験と大学の授業に追われていました…さらにこちらへのパスワードやメアドを忘れたりしたせいで、まったくログインできない状態が続いていました。忙しい日々が続いて、他にも私事でちょっと辛い出来事あったりして、もう毎日生きていくのに精いっぱいという感じで(苦笑)、創作なんてする余裕もなく…

まだまだ試験期間中なのですが、またぼちぼち創作を再開しています。
先日Ourselvesの方は最新話を小説家になろうさんに投稿しました。最近はもっぱらこちらに投稿しています。ブログでの形式は好きだったのですが、管理がしにくいという事と、Oueselvesの方はサーバーを乗っ取られてしまっていて、そういうのもあって…
けれど小説ブログの方は跡地として残しています。
Ourselves 最新話

実はずっと書いていたんですが、まとめて投稿しようと思っていたのでなかなかお披露目できず…
けれどOurselves、なんだかずいぶんまとまりがなくなってしまったなあと思います。もう、何せ10年以上この話を書いているようなものなので…
もしかしたら近いうち、一旦下げてリニューアルしてから投稿しなおすかもしれません。

羊と魔道書はちょうど試験期間に差し掛かってしまったせいで、続きをどうするつもりだったかちょっと忘れてしまいました…また練り直して続きを描こうと思います。

とりあえずまたリハビリで別の話を書き始めました。これは短編(と言っても当ブログ比なので割と長いのかもしれません)なので、最後まで書ききることができると思います。とりあえず一週間以上更新を開けないことを目標にしています。
都に霞むアムリタ
裏話とかも小説家になろうの活動報告に書いているので、ときどき覗いてみてください。
感想の方も登録なしでもできますのでよろしければ…

今昔の絵を見ていたのですがひどいですね…!でも設定資料集みたいなものなので残しておきますね…うおお目も当てられない!


それから別の話を。
実は創作の方で相方が出来まして、サークルを作ることにしました。最初の活動としては、相方がシナリオを、私がキャラデザと、できればイラストの方も描いて、創作ノベルゲームを作ることになっています。ゲームの方が佳境に入ったらまた別途サイトとか作ってこちらでもお知らせしようと思っています。

相方と活動するにあたって、色々と自分の方もリニューアルすることにしました。PNをネムリツバメとして、サイトも新しくする予定です。
雪解けハイジ
まだ作りかけです。試験が終わったら本格的にやろうと思います。医学部生漫画と、あとはトナカイの漫画を載せていきたいです。小説は小説家になろうさんでやっていきます。
以前のサイト(寄木仔鹿)は跡地として残しています。初めて作ったHPだったので、消してしまうのは惜しいので。


連絡ばかりになってしまいましたが、今後ともよろしくお願いします。なにかありましたら、なろうさんのほうにお願いします!こちらはあまり見ないので多分気づかないと思いますので…


アムリタのキャラ設定とか絵はこっちに載せるかもです。






「新世界より」読んでます。


今、貴志祐介さんの「新世界より」を読んでいます。

で、拙いながら、あふれんばかりの私の思いを書こうと思います(笑)


元々大好きな物語で、新刊で出たときに一度だけ読んだことがあったのですが、読み直してみようと思ったのはやはりアニメがはじまった影響です。

そもそも最初に「新世界より」を読んだときは、浪人中の二次試験の直前で(なにやっとるんだ)、当時一緒に行動していた人たちのうちの一人が新書を上下で持っていて、なんだか気になったので借りたことがきっかけでした。ただその時、その人の手元には下巻しかなく(上巻は別の人が借りて読んでた)、わたしはよく世界観もわからないまま3回くらい下巻だけ読み返した記憶があります(笑)その後ようやく上巻が帰ってきたのですが、今度はわたしが寮を退寮し実家に帰る直前だったため、完璧に流し読みでした。おかげで全く覚えていませんでした(笑)

当時19歳だった私は、なんだかとても大人の本というのに嫌悪感があって(ベッドシーンが必ず一回はどんな本にもあったからだと思います。当時は「だからなんでそのシーンがわざわざ必要なの!?」と憤ってました)「新世界より」を読んだ時も、最初は期待していなかった。ただ暇つぶしに読んだのですが下巻の面白さったらなくて、「これこそ読みたかった本!!」と思いました。文庫本が出たら絶対買う!と思っていたのにいつの間にか出てたみたいですね(笑)

その時の感動がすごかったので、今回読み返したとき、実はそこまで心に響かなかったらどうしよう、思い出が美化されてるんじゃないか、と懸念していたんですが、そんなことはありませんでした。
わたしは、「新世界より」は下巻こそおもしろい、とずっと思ってきたし(上巻流し読みの分際で。)、アマゾンとかのレビューでも、やっぱり下巻の方に評価が集まっていると思います。文庫本で言えば中巻の途中から下巻ですか。けれど、改めてこうして読んでみると、むしろ「新世界より」の素晴らしかったのは上巻の終わり、そして下巻の冒頭だと思います。文庫本で言えば主に中巻にあたる部分です。


長くなりそうなのでたたみます。

続きを読む

なかなかでござる


グレープフルーツとカルピスって意外においしいです。

あとコンビニのホットケーキでは一番ファミマのがおいしい気がする。

クレープは31のが好きだなあ…


今週中に小説更新しないこともないかもです。それにしてもリアルタイムが忙しなくて泣きそうです。バイトをしたことによりこんなに生活バランスが崩れるとは思いもしませんでした。世の人たちはバイトも勉強も部活もきちんとやれててほんとにすごいですね。わたしはだめです。身体が保ちません。精神ももたないかな…

職場でずっとラジオが流されてるんですが、七時くらいに流れる通販の販売員の女の人の声としゃべり方とイントネーションと、とにかく全てが不快きわまりなくて拷問です。あと、ラジオで毎回毎回流れるとある曲がものすごく嫌いなのに毎日流れるので不快すぎてノイローゼになりそう…曲変えてほしい。

多分、いつも声優さんの声とかばかり聞いてるから、そういう耳に心地よい音以外を受け付けられなくなってるんだと思います。

ただ一つ思ったのは、たいして好きなわけではない曲を、定期的定時に毎日聞かせられていると、その曲を聞くことに耐えられなくなり、大嫌いで不快になってしまうものなんだなあ、と。

嫌な音を延々聞いていなければならないともしかしたら人間は気が狂うんじゃないですかね。脳に記憶能力があるせいで、ずっと聞いているうちに、その音が鳴っていない時にもまだ鳴っている錯覚を起こしますし。

まあ、いつも目覚まし時計の音で起きてると、まだ鳴っていないのに鳴った気がして飛び起きてしまう反応に似てるのかも。

何が言いたいのかわかんなくなってきましたが、結論的に言うと、

嫌い、と認識することは、本当は嫌なものを『快』だと認識するように発想を転換する場合よりもずっとストレスを回避する反応なんですが、『不快』だと認識してしまったことで今度はアレルギー反応みたいに、もうほんの少しでもそれ以上耐えられなくなる。

逆に『快』だと思い込むことによって心や身体にかかる負荷はかなり大きくはなるけれど、その分同じ状況に面しても耐えることはできる。

…のような気がしました。



…………



いや、あれです。小説のネタになるなとつい思っちゃって\(+×+)/

というかちょうど、『砂の時計台』のハッカリの立場はそういう感じなので使えるなと思っちゃったというか。

あと、さっきも言ったみたいに、嫌いなものを嫌いだと認識することで人は一時的に楽になるわけで、つまりそうすることでストレスから一旦解放されるわけなんですが、同じように『好き』だと認識したときの快とその状態は少し似ているわけで、『嫌い嫌いも好きのうち』というのは、脳の機能的にもわりとあてはまる事象なのかな、とかも思いました。


………すみません、全部皿洗いしながら考えていたことです。


らくがき






「砂の時計台」イメージ絵。

ダフネのイメージ花は白いコスモスという設定があります。

最近リアルが忙しくて気が休まらず更新できてませんが、このお話とかしこしこ書きためてはいます。

単に縛られてるオリヴァロが書きたくて書いたんですが、ポージングはわたしには無理だったですな。

ちなみにヒケがもってるのは林檎でオリヴァロは煙の糸に縛られてる感じなはずです。


詩。

今日は小雨の曇りで天気が悪いですね。その景色見て何故か思いついた詩です。あとで詩専用のブログに格納します。

それにしてもまったく天気と関係ない(笑)

解釈はご自由に。

------------------------


『硝子瓶とコルク』


僕は瓶だ

透明な瓶だ

少し ラムネ瓶のように薄く青く色づいているかもしれない

それでも僕はただの瓶だ

人間であった時のように

顔というものも持たず

ただ妙に丸くなめらかな光沢を放つ透明な存在でしかない

そうだ 僕らはみんなきっと初めから

ただ広く大きい深い海の中で漂っていた瓶だった

けれどあの頃には僕らには核があって

誰かが大事な想いを書いて 紙に丸めてコルクで栓をした

だけどいつの間にか僕らは届けるものを

誰かに託される想いも失って

役割を終えた瓶は 何をしたらいいか自分で決めなくちゃいけなくなったんだ

どこまで流されていくか それは僕達の意志なんだ

だけど透明で

光が無ければ輪郭さえ消えてしまう僕らは

歩む先の道端に落ちてるいろんなものをがむしゃらに拾って

僕らの表面に貼り付けていくんだ

まるで貼り絵みたいだ

色んな広告紙も新聞紙も

写真も海藻も

とにかくいろんなものを貼っつけていって

存在がありますようにと ただ切なく願いながら

いつしか綺麗なモニュメントになれるんだ

なれたんだ


だからお願い

僕から鱗を剥がさないで

僕から僕の由縁を軌跡を

今まで拾ってきた大事ながらくた達を

どうか奪わないで

たとえただの広告紙 ただの塵紙でも

君にとってはただの意味もないごみなんだとしても

お願い 僕から剥がしていかないで 僕を剥き出しにしないで

痛みがあるよ

もしもひびが入ってしまったらもう僕には直せない

綺麗な表面のままでいたいんだ

どんな小さな傷もほしくない

僕の鎧を衣を

とらないで


それとも僕は僕らは生まれた時のように

ただの瓶になって

だれかが大事な想いの紙片を入れてくれるのを

僕に瓶としての意味をくれるのを

待ってたのかな

甘味


友達と甘味屋さんに行ってきました。写真はお茶請けにサービスでお店の人がくれたものです。

かき氷を食べに行ったのですが写メし忘れた…のおお(ρ_;)

市販の抹茶ソースじゃなくて手作りの抹茶ソースと抹茶粉末をかけた宇治金時ですごくおいしかったです。あと普通の串団子もすごくおいしかった…!!

個人的に御手洗団子がおいしい団子屋こそ本当に美味しいのだと思ってるのですが、みたらしの味にも満足でした。ぜひ通い詰めたい…!

素敵なお店を教えてくれた友達に感謝です。

新大工町というところにあったのですが、町の名前もさることながら街並みが古い職人の町という感じで木が古くでしっかりした家屋たちですてきでした。


この間のお花


実の生り方とか可愛い。なんて花なんでしょね。

小説なんですが、水の車輪が大分進んだのでちょっともう少し先まで進めようかと思いつつ…

あと、カウンセラーの先生と30日にはお別れなので、それまでに空櫟か水色世界の原稿あげてコピ本にして渡したいなとか思ってたり。

体調は治ってません。ふらふらする…気持ち悪いです…


独り言

以下反転。


続きを読む

プロフィール

三編めれ

Author:三編めれ
創作小説を書くのが生きがいの凡人です
リハビリ中

Novels
wreathclock
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
Banner
死神と少女 応援中! 死神と少女 応援中! Are you Alice? 絶対迷宮グリム ~七つの鍵と楽園の乙女~ KINGDOM HEARTS Birth by Sleep KINGDOM HEARTS Birth by Sleep FINAL MIX
RSSリンクの表示
QRコード
QR
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。